月別アーカイブ 2019年2月

電気主任技術者の代務者って何? 必要性・選任基準を詳しく解説!

電気主任技術者は、電気設備の工事や維持・運用に関する保安監督を行うプロです。何らかの理由で電気主任技術者が不在の場合、代務者を選任する必要があります。しかし、どんな基準で代務者を選任すべきなのでしょうか。

そこで今回は、電気主任技術者の代務者について詳しく解説します。

  1. 電気主任技術者とは?
  2. 電気主任技術者の代務者とは?
  3. 電気主任技術者の資格の取り方
  4. 電気主任技術者の代務者に関するよくある質問

この記事を読むことで、電気主任技術者の代務者に必要な条件が分かります。まずは、記事を読んでみてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加

電気主任技術者が不在になった場合の罰則は? 資格取得方法と共に解説

事業用電気工作物を設置している施設の多くは、電気主任技術者を選任し、電気工作物の自主点検を行うよう法律で義務づけられています。しかし、「選任していた電気主任技術者が退職してしまい、後任が見つけられない」といったケースもあるでしょう。しかし、電気主任技術者がいつまでも不在のままだと、罰則があります。

今回は、電気主任技術者の選任義務や選任のルールについて解説しましょう。

  1. 電気主任技術者の選任義務について
  2. 電気主任技術者が不在の場合の罰則について
  3. 電気主任技術者の資格取得方法
  4. 電気主任技術者に関するよくある質問

この記事を読めば、電気主任技術者の資格取得方法も分かります。電気主任技術者の選任義務について知りたい人や資格取得を目指している人は、ぜひ読んでみてくださいね。


このエントリーをはてなブックマークに追加